【衝撃!】アルファGPCスーパーは身長が伸びない!

【衝撃!】アルファGPCスーパーは身長が伸びない!

 

あなたはこんな事で悩んでいませんか?

 

 

同級生と比べて背が低い

 

いじめられないか心配

 

親の遺伝だったらどうしよう

 

背が低いからレギュラーになれない

 

 

実は、子供の身長のことで悩んでいる親御さんは少なくありません。

 

 

親として子供の夢や可能性は大きく伸ばしてあげたいものです。そんな親御さんの間で話題のサプリメントが「アルファGPCスーパー」。

 

 

NHKの「あさイチ」でも取り上げられた「アルファGPC」を配合した、子供たちの成長に大切な栄養機能食品です。

 

 

でも、これからアルファGPCスーパーを試したい親御さんが知りたいこと。それは「本当に飲んで身長が伸びるのか?」ですよね?

 

 

そこでここでは、アルファGPCスーパーがどのように背伸び効果があるのか検証してみたいと思います。

 

 

最後までご覧いただくことで、アルファGPCスーパーの可能性が分かりますよ。

 

 

アルファGPCスーパーは本当に背が伸びるのか?

アルファGPCビオ

 

まず始めにアルファGPCスーパーは現在、皮膚や粘膜の健康維持をサポートしてくれる成分「ビオチン」を配合し「アルファGPCビオ」として発売されています。

 

 

もちろんアルファGPCも400mg配合され、子供の大切な成長期に摂りたい栄養素として、医療機関でも注目されています。

 

 

そして本題の「身長が伸びるのか?」ですが結論からいうと、伸びる可能性は大いにあります

 

 

その理由をこれから説明していきます。

 

成長ホルモンって、なに?

 

身長を伸ばす上で欠かせない要素の一つが「成長ホルモン」です。子供の身長を伸ばすには、成長ホルモンの分泌が欠かせません。

 

 

でも、成長ホルモンと言う言葉はよく聞くけど「成長ホルモンってどこで作られているの?」って、思いませんか?

 

 

この成長ホルモンは脳の中にある「脳下垂体」(のうかすいたい)という器官で作られています。

 

 

脳下垂体は文字通り、脳の下の方にぶら下がって付いているんです。しかもこの脳下垂体、とっても小さくてたったの0.7gほどしかありません。

 

 

でも、この0.7gの小さな器官がとても大きな仕事をしてくれます。

 

 

脳から指令を受けて脳下垂体は、一生懸命に成長ホルモンを分泌します。そして分泌された成長ホルモンは、血液に乗って全身に運ばれ骨や筋肉に作用し成長を促してくれるのです。

 

成長ホルモンがどのように身長を伸ばしてくれる?

 

脳下垂体から分泌される成長ホルモンが身長を伸ばす上で大切なことはお分かりになったと思います。ではここからは、もう少し掘り下げて説明していきます。

 

 

成長ホルモンが分泌され骨に到達すると、骨の中央部と端の部分にある「骨端線」(こつたんせん)に働きかけます。

 

 

 

 

骨と骨の間には軟骨が存在しています。この軟骨は骨同士をつなぎあわせるという大事な役目をしています。

 

 

この軟骨の中には骨をつくる細胞「骨芽細胞」(こつがさいぼう)がたくさんあります。

 

 

成長ホルモンによって骨芽細胞が活発に細胞分裂を起こし「骨を伸ばす」活動が行われるのです。

 

 

つまり、この成長する軟骨部分こそが身長アップのカギなんですね。なので、成長ホルモンが骨端線に働きかけることが、背を伸ばすためのスタートの合図。

 

 

成長期にたっぷりと成長ホルモンが分泌されることが、身長を伸ばすためには大切なんですね。

 

 

たとえば、思春期前の成長ホルモンの分泌量を100とすると、思春期の頃は何と!200まで増えます。ところが思春期を過ぎるとこの成長ホルモンはどんどん減ってしまいます。

 

 

身長を伸ばすには骨が伸びなければなりません。その骨を伸ばすきっかけを作るのが、成長ホルモンであり、脳下垂体なのです。

 

アルファGPCスーパーがどのように作用するのか?

アルファGPCスーパー

 

では、アルファGPCスーパーがどのように身長を伸ばすために作用するのでしょうか?

 

 

その答えが「アルファGPC」です。

 

 

アルファGPCは母乳にも含まれる天然の生体成分です。赤ちゃんが初めて口にする成分でもあるので、成長にどれだけ大切かがお分かり頂けると思います。

 

 

で、このアルファGPCは脳のホルモン分泌を活性化させる効果があるようで、脳下垂体の成長ホルモン分泌を促進する作用も、臨床試験で有用な結果が出ています。

 

 

この成長ホルモンは身長を伸ばすだけでなく、代謝を調節して体を健康な状態に保つ「代謝調節作用」を持っています。

 

 

この働きによって体の様々な機能が保たれ、私たちの活動は成り立っているのです。

 

 

つまりアルファGPCは背を伸ばすためだけではなく、健康なカラダ作りには欠かせない成分と言えますね。

 

 

アルファGPCビオ500円チャレンジはこちら

 

 

まとめ

 

成長期にどれだけ成長ホルモンの分泌を促すことが大切かが、わかって頂けたと思います。ただ、当然ながらアルファGPCスーパーを飲むだけではダメです。

 

 

子供の成長を決める三大要素が

 

栄養

 

睡眠

 

運動

 

です。よく「寝る子は育つ」なんて言葉がありますが、あれは本当です。成長ホルモンの分泌量が盛んになるのが「寝ている時」と「運動している時」。

 

 

いくらアルファGPCスーパーを飲んでいるからと言って、運動もしないで夜中まで起きて寝不足状態なら健康的ではありません。

 

 

アルファGPCスーパー

 

 

私たちの時代と違い、現代の小学生はスマホを持っている時代です。

 

 

夜遅くまでスマホをしていると睡眠不足になるだけでなく、画面から放出される強い光に睡眠障害を引き起こす可能性があるようで、問題にもなっています。

 

 

ですので、寝る1時間前にはスマホを止めることが大事です。また、ゲーム機から出る光も良くありませんので、「何時になったらやめなさい」など時間を決めてあげましょう。

 

 

基本は生活習慣を整えることが健康的な身体を作る第一歩であり、そこにアルファGPCスーパーを使い、成長ホルモンの分泌を促してあげることが大事なんですね。

 

 

アルファGPCスーパーを試したリアルな口コミはこちら

トップへ戻る