アルファGPCサプリ|身長を伸ばすための飲み方とは?

アルファGPCサプリメントは身長が伸びる?

アルファGPC

 

あなたは子どもの身長でこんな悩みがありませんか?

 

 

同級生と比べて小柄な気がする

 

いじめられないか心配

 

部活でレギュラーが取れない

 

子どもの成長に不安を感じる

 

 

成長期なのに背が伸びないけど大丈夫?どうやったら背が伸びるの?

 

 

周りの同級生と比べて自分の子どもの身長が低いと、このまま伸びないんじゃないかと心配になる親御さんも少なくありません。

 

 

身長をサポートするサプリメントはたくさんありますが、その中でもアルファGPCは医学的にも注目されている成分

 

 

そこで、アルファGPCがどのように身長に作用するのか?効果的な飲み方などをお伝えしていきます。

 

 

そもそも身長が伸びる仕組みは?

 

私たち人間は人生の中で2度、身長が伸びる時期があります。

 

第一次成長期・・・0〜4歳頃

 

第二次成長期・・・男子12〜14歳・女子10〜12歳

 

第二次成長期はいわゆる「思春期」とよばれる時期です。

 

 

この時期は、一年間に10cmも身長が伸びる子もいるほど、背を伸ばすには大切な時期になります。

 

 

そして、背が伸びるポイントは「骨端線(こったんせん)」です。

 

 

この骨端線が伸びることで骨が伸び、身長が高くなっていきます。

 

 

しかしこの骨端線は、17〜18歳くらいまでしか存在しない骨で、思春期が終わると骨端線も消えてしまい、その後はいくら頑張っても身長は伸びません。

 

 

つまり「思春期の時にどれだけ骨端線を伸ばすことが出来るか?」が、ポイントになります。

 

骨端線を伸ばすには「成長ホルモン」がカギ

 

上記でもお伝えしましたが、身長を伸ばすには骨端線を伸ばすことが重要です。

 

 

では、この骨端線を伸ばすためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

それは「成長ホルモンの分泌を促す」ことです。

 

 

成長ホルモンは骨や筋肉、各組織の成長を促進し身体を作ったり、健康的な身体を維持したりするのに必要なホルモンです。

 

 

特に、思春期までの間は身長を伸ばす重要な役割を果たします。

 

 

成長ホルモンの分泌を促し骨端線を伸ばすためには、『骨を丈夫にする栄養成分』+『骨を伸ばす栄養成分』をバランスよく摂取することが大切です。

 

 

ある一定の栄養成分だけを摂っても、背が伸びる訳ではありません。

 

 

小学5〜6年生から中学生の間は、バランスの摂れた生活習慣を送ることが大切です。

 

 

つまり、栄養が偏ったり不規則な生活をしていては、いくら成長サポートサプリメントを摂ったからと言って思う様な身長の伸びは期待できないんです。

 

アルファGPCは身長にどのように作用する?

 

結論から言うと、アルファGPCは成長ホルモンの分泌を促す効果が期待できます

 

 

成長ホルモンは脳下垂体というところから分泌されます。

 

 

脳下垂体は小指の先ほどの小さな器官ですが、全身のホルモン系を支配する大切な役割があります。

 

 

脳下垂体で分泌されるホルモンは

 

 

成長ホルモン・・・成長促進

 

甲状腺刺激ホルモン・・・代謝促進

 

副じん皮質刺激ホルモン・・・血糖上昇・血圧上昇

 

性腺刺激ホルモン・・・乳腺発達(女性)・精子形成(男性)

 

 

これらのホルモンは、視床下部から脳下垂体を刺激するホルモンが出されることによって作られます。

 

 

脳下垂体前葉で分泌されたホルモンは、血液によって肝臓に運ばれて、ソマトメジンC(成長ホルモンの仲介役)という成長因子がつくられます。

 

 

それが骨に届くと軟骨細胞の増殖を促し、背が伸びるんです。

 

 

さらに脳下垂体前葉のホルモンの分泌を促すことで「甲状腺ホルモン」と「性ホルモン」の分泌も盛んになります。

 

 

甲状腺ホルモンも性ホルモンも、どちらも骨を伸ばす重要な役割を果たしています。

 

 

つまり、成長ホルモンの分泌を促すことは身長を伸ばす作用だけでなく、これから大人になるための準備としても大切なホルモンなんです。

 

 

アルファGPCは欧米で30年以上前から薬として処方され、最近では成長ホルモンの分泌を促す作用がメディアでも取り上げられ、子どもの背を伸ばす薬としても注目されています。

 

アルファGPCは2009年に厚生労働省から認可された成分です。

 

厚生労働省から認可された成分なので、効果も期待できますね。

 

アルファGPCはいつ飲むと効果的?

アルファGPC

 

成長ホルモンの分泌を促して身長を伸ばすために、効果的な飲む時間はあるのでしょうか?

 

 

サプリメントは医薬費と違い飲む時間は決まっていないので、基本的にはいつのんでもOKです。

 

 

でも、少しでも効果を実感したいなら2つのベストな時間が挙げられます。

 

 

一つ目は空腹時、つまり「食前」です。

 

 

ほかに消化吸収すべき栄養素がなければ、サプリメントに含まれるアルファGPCの吸収率は上がります。

 

 

2つ目は「就寝前」。

 

 

成長ホルモンが分泌されるのは「眠り始めてから2時間後」の間で、かつ「就寝中」の時間です。

 

 

このように眠り始めてから2時間後にたくさんの成長ホルモンが分泌されていることが分かると思います。

 

 

とくに思春期は、夜間睡眠中に多くの成長ホルモンが分泌されます。

 

 

逆に睡眠時間が短かったりすると、成長ホルモンの分泌が悪くなり、身長の伸びも悪くなる可能性があります。

 

 

「寝る子は育つ」という言葉が昔からありますが、子どもの身長を伸ばすには、睡眠はとても重要。

 

 

実は成長ホルモンの産生率は、立っている時よりも横になっている時のほうが高まります。

 

 

ですから『寝る子は育つ』と言うのは、科学的にまったく正しい真実なのです。

 

 

あなたお子さんは、このように大切な睡眠をテレビやスマホ、ゲームのために削っていませんか?

 

 

トップへ戻る