アルファGPCスーパーを飲む時間は?

アルファGPCスーパーの効果的な飲む時間は?

時計

 

NHKあさイチでも紹介された、身長を伸ばす成分アルファGPCが配合されたサプリメント『アルファGPCスーパー』。

 

アルファGPCは成長ホルモンの分泌を促してくれるようですが、効果的に飲む時間帯はいつ良いのでしょうか?

 

それはズバリ!「寝る前」が一番効果的です。なぜ、寝る前が一番効果的なのか?その科学的根拠をお伝えしていきましょう。

 

ポイントは、眠りはじめの2時間

小さい子供が寝ている

 

成長ホルモンは、眠りはじめの2時間後に盛んに分泌されると言われています。

 

成長ホルモンが分泌する時間帯

 

子供の成長に大きな役割をもつ成長ホルモンは睡眠中にたくさん出ます。

 

昔から「寝る子は育つ」という言葉がありますよね。

 

成長ホルモンの分泌は、入眠1時間後くらいから増え始め2時間後にピークに達し、3時間後から徐々に減少するイメージです。

 

つまり、寝る前にアルファGPCビオを摂取することによって、成長ホルモンの分泌を効果的に促すことができるのです。

 

 

ただし、ぐっすりと深く眠れていることが必須です。


 

成長ホルモンは身長を伸ばす役割だけでなく、壊れた細胞やDNA、組織などの修復、疲労回復・疲労物質の排出など、人間の生命維持に欠かせない存在なのです。

 

以前は、夜22時から2時の「ゴールデンタイム」に成長ホルモンが多く分泌されるといわれていましたが、それは間違いです。睡眠中であれば時間帯をずらしても、差は出ないことが明らかになっています。

 

ですが、小中学生が夜更かししても良いことはありません。規則正しい時間に眠ることも成長ホルモンの分泌を促すには大切です。

 

成長ホルモンの分泌を阻害する「コルチゾール」

 

上記でお伝えしたように、眠りに入って3時間以内に成長ホルモンが分泌されますが実は、この成長ホルモンの分泌を阻害してしまうホルモンがあるんです。

 

それが「コルチゾール」。

 

 

別名「ストレスホルモン」と呼ばれています。


 

コルチゾールはストレスがかかると分泌されるホルモンで、血糖値や血圧を上げ免疫を調整してくれます。

 

また、起床後にコルチゾールは大量に分泌されますが、これは日中に襲ってくる「ストレス」に対処するため(起床時コルチゾール反応)で最近、注目を集めています。

 

コルチゾール

 

このようにコルチゾールは「悪」のイメージがありますが、有効に働けばとってもありがたいホルモンです。

 

しかし、就寝前までストレスがかかっている状態ではコルチゾールが体内に残っているので、質の良い睡眠を取ることができません。

 

しかも、コルチゾールが体内に残っていると成長ホルモンの分泌量まで低下させてしまいます

 

これはコルチゾールが成長ホルモンと似た働きをするためで、体が「これ以上ホルモンの分泌をしなくて良い!」って、脳に命令し成長ホルモンの分泌を抑制してしまうのです。

 

就寝2時間前にはスマホを見ない

暗い部屋でスマホを見る

 

最近の小中学生の多くは「スマホやタブレット」を持っていますよね。

 

で、このスマホやタブレットから発せられる「光」が問題なんです。

 

私たちの体は「光を浴びると覚醒し、暗くなると眠くなる」という睡眠リズムがあります。

 

「メラトニン」という物質が体温や脈拍、血圧を低下させて眠気を誘います。

 

しかし、スマホやタブレットの光によって脳が「昼間」と勘違いし、メラトニンの分泌量が減ります。

 

そうすると脳が覚醒し、眠りが浅い「睡眠障害」などを引き起こす可能性があります。

 

コルチゾールの影響を受けないようにするためには、眠る2時間前にはスマホやタブレットを使うのを止めて、できるだけリラックスし、ぐっすり眠ることが大切です。

 

睡眠不足が引き起こす悪影響

 

このように、睡眠中はいろいろなホルモンが分泌され、身長を伸ばすだけでなく、一日の疲れを取ったり脳の発達など、心身の成長にとても重要な役割を果たしてくれます。

 

しかし最近の子どもたちは、習い事やゲームなどによって睡眠時間が昔よりも短くなっているといわれています。

 

 

理想的な睡眠時間は、小・中学生で9時間くらい、高校生で8時間くらいです。睡眠時間が足りないと成長ホルモンの分泌量が少なくなるため、身長の伸びに影響が出てしまう可能性も。

 

しかも成長ホルモンの分泌は背を伸ばすだけでなく、筋肉を強くしたり代謝をコントールするなどの働きがあります。

 

 

睡眠不足だと・・・

 

  • 記憶力の低下
  • 免疫力低下
  • 太りやすくなる
  • 肌が荒れる

 

など、身長が伸びづらいだけでなく、身体にさまざまな影響を及ぼしてしまうんです。

 

大人にとっての睡眠は、一日の疲れをとるために必要なものですが、子どもにとっては疲労回復だけでなく、体の成長にも大きく影響を与えてしまう睡眠。

 

寝る前にアルファGPCビオを飲んで、しっかりと睡眠を取ることが身長と心を大きく伸ばすポイントになります

 

まとめ

 

アルファGPCは寝る前に飲むことが効果的ですが、夜更かしや睡眠不足、寝るまでスマホを使う生活を続けているようでは意味がありません。

 

アルファGPCビオに配合されているアルファGPCは、成長ホルモンの分泌を促すことが医学的にも立証されていますが、あくまでもサプリメントです。

 

身長が伸びる期間は限られています。その時間を無駄にしないように親子でルールをつくることも大切です。

 

 

 

page top